で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日も上げられず・・・(37.8km)

午前中はバレーボールの大会。
不戦勝で第5試合から。(おかげで試合開始が12時・・・)

結果は2セットのストレート負け。
まあ、こんなもんでしょう(汗)


帰ってきてから、気持ちは乗らないけどいつもの迫間へ。

少しでもモチベーション上げられる様に
デュラ輪で。


で、

結局、気分的には変わらず。。。

全力で掛けられない。

それでもいつもよりペースが良いんだから
この輪っか、良いね。

下りもレールの上を走ってるよう。
ちょっと気持ち良い。

でも、まだ乗り切れてない感じ。
ようするに宝の持ち腐れってところ。



迫間と言えば、
先週kanbeyaさんから聞いた、大学生の死亡事故のこと。
ニュース記事↓

自転車部員が激突死 関の山中で自主練習


これが現場。
自動車が写ってる道路が片側2車線の広い道路でいつも走っているところ。
このゲートから手前側が明王山頂上へ続く狭くて急な上り坂。

この頂上へ続くハイキングコースは、今まで何度が走ったことがあり
勾配が洒落にならないくらいきつく、高い強度が得られるが
ロードの練習にはあまり向いてない。

なぜこんなところで死亡事故が起きてしまったのだろう。

・下ってくると、ほんとに落ちていくような感じなので気をつけていたが、
 ゲートの近くは勾配が少し緩やかなため油断(ブレーキを緩める)したのか。
・カーブの先にゲートがあるので直前まで見えない。
・亡くなった学生はここを走るのが初めてだった。
・下る時、先頭だった。

結局スピードの出し過ぎ。
他のニュース記事には時速40km/hとかあるけど、
もしそうなら、事故は免れないと思う。(実際にはそんなに出てなかったかも?)

どちらにしても、残念で悲しいこと。
ここを上りに来たということは、坂が上れるようになって
坂が楽しくなっていただろうし。
若くて、まだまだこれからなのに。


この迫間は、以前オートバイが峠を攻めに来て事故が多く、現在は二輪車通行止めになってるくらい。

ここを走る一人として、自転車の締め出しなんてことにならないようにしたい。

下りはとくに気を付けないと。
競うならやっぱり上り。

それに、今一度交通ルールの遵守を自分自身徹底して。


亡くなった学生のご冥福を祈ります。
[PR]

by good_sun3 | 2009-06-14 19:20 | ROUBAIX PRO
<< さくら道慰労ラン(1日目)19... 八百津試走 93.0km >>