で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ローラー修理(10.2km)

今日は寒かったから、ずっと気になってたローラー台の修理。

ローラー部分の塩ビ管に亀裂が出来て、やばい感じだった。
それに、ものすごい音がしてとても乗ってられない。

と言っても前もって準備していたわけではないからゴソゴソと材料探し・・・。

で、廃材のステンレスパイプとスチールパイプを使用。
e0093073_19201914.jpg


汗でところどころ錆びた、塩ビ管製のローラー台
e0093073_20163617.jpg


ステンレスパイプも、スチールパイプもほぼ同じ太さ。
ステンレスのパイプが3本あればよかったけど・・・
(塩ビ管にはアルミテープが巻いてある)
e0093073_20193985.jpg


まずはベアリング受けの製作。
スチールパイプの内径に合うように、
排水や給水に使う塩ビの継手を組み合わせる。e0093073_2028375.jpg


これをスチールパイプに打ち込む。
かなり固いから、抜ける心配がなさそう。(反対側も)
e0093073_20323022.jpg


e0093073_20323958.jpg


ベアリングとM12の寸切りボルトを差し込む。
e0093073_20372384.jpg


ステンレスパイプもベアリング受けは同じだが、
前輪用ローラーを駆動するためのゴムが掛かるように組み合わせる。
(これを2本製作)
e0093073_204045.jpg


汗が落ちても錆びないようにフレームを塗装。
e0093073_20411572.jpg


フレームにローラーを組み付けてゴムを掛ける。
e0093073_20424211.jpg


完成!
e0093073_20445016.jpg


自転車を乗せるとこんな感じ。
e0093073_20445962.jpg


早速、試し乗り。
さて、その感触は?
e0093073_20473592.jpg


お、重い・・・!
まるで負荷付きのローラーのよう。
鉄とステンレスのローラーだから当然か。
トレーニングにはもってこいだね。(汗)

でも音はとても静か。
TV見ながらでもヘッドホン無しでよく聞こえる。
これなら夜でもOK。

軽く10km乗っただけで、汗たっぷり!
寒い思いをしなくても自転車に乗れるのはいいねー^^
[PR]

by good_sun3 | 2006-12-03 20:57 | ローラー台
<< 10.5km 大矢田もみじ(30kmくらい) >>