で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ルーベ マイナーチェンジ!(迫間26.3km)

昨日の美濃山中ツーリングは、おNEWハンドルの試走も兼ねて。

一度、触れてみたときから忘れられなかったウィング型のハンドル。
平らなグリップが手に優しくて、
「疲れた手を癒してくれそう~ウフ。」と
垂涎のパーツ。

しかし、クランプ径が31.8と、オーバーサイズ!
ステムまでも交換することに。

FSA K-wing エアロ31
FSA OS-99

ネットでお値打ち入手!



このタイプのハンドルは、ブレーキケーブルなどを中に通す構造。
見た目すっきり、握りもグー。
できればフライトデッキのコードも通すか。

but、フライトデッキのコードは両端ともパーツに固定されているので
小さな穴を通すにはコードを切断するしかない。

早速ネットで調べたら、「コードの中は赤白の2線」とな。

ならつなぐのも簡単じゃん。
ハサミで

チョキーン!



うげ! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


5線じゃん!
e0093073_15115879.jpg



5線の細いコード… め、めんどい。。。

一番近いサイズのものはUSBケーブル。
これを1本おシャカにして、、、


ハンダゴテを使って片方をつないで、ハンドルの穴に通して
e0093073_15164694.jpg


もう一方もハンダでつないで。
e0093073_15173376.jpg


フゥ~!なんとか、やっとこさ?納まった。(汗)
e0093073_15191373.jpg



ちなみにフライトデッキ(SC6502)のコードは、左レバー側が5線。
右レバー側が4線。


ちょっとイメチェンのブルーのバーテープ。
(赤か黒にすれば良かったとあとから思う思う。)
e0093073_1446877.jpg




試走の結果は。
上ハンはとてもgood!
握った感じが手になじんで、上りでも力がオラオラッ!って。(決して速くはない)
ロング後半では、思った通り広い面で支えるため手に優しい。

でも、カァボンだからといって振動が少ないとか、軽いとか、ワカラン。

ただ、ハンドルとステムの同時交換でポジションが。。。

ポジション出し、また?
このまま慣らすか…



それから、昨日はロード初パンク。
少々手間取って。

「パンクぐらいどうってことないよ~!ハハハ~。」

って顔しながら実は、「まだタイヤ替えたばかりなのに、まじかよ!」って動揺。

慣れない手つきを見て、tamoさんがしびれを切らしたように手伝ってくれる。

チューブの噛み込みが無いのを確認して、空気を入れる。

携帯ポンプで空気を入れるのはいつもやってるのでまかせとけ!
フロアポンプ無くて、いつも携帯ポンプで入れていたのが、ここで活かされた。(悲)



で、今日はパナのイージーパッチでチューブ直し。

ゴムのり無しで貼れるパンク補修パッチだが、いろいろ不評も聞くけど。。

パンクの穴の位置を確認して、パッチより大きめにしっかり紙ヤスリでゴシゴシ。
ゴムカスをきれいに取り除いて(エアーでプシュ!)、
パッチの中心に穴がくるようにを貼る位置に印をつける。

粘着面に触らないように3分の1ほどめくって端から貼り合わせていく。
空気入らないように、がコツ。
さらにドライバーの柄のような丸みのあるものでグイグイ押さえて完了。

ゴムのりを薄く塗りのばす、
最適な乾燥時間を見計らってパッチを貼る。
なんて面倒な作業がいらず、確かにイージーだけど、どれくらいもつかな?
e0093073_14272049.jpg



修理したチューブをもう一度タイヤに。
このほうがイージーパッチに面圧がかかるから良さそう。(たぶん)
予備チューブは修理したチューブより新品がいい。
e0093073_14352034.jpg


↑このポンプ、お仲間のhideさんお薦め「サーファスFMP-500」。
150PSIがスコスコ余裕で入る。
MAX260PSIは伊達じゃない。

なんだかもっと空気入れたくなってきたぞ!


夕方、ハンドル角度を少し上げていつもの迫間へ。
足、おも!

ポジション少し改善!(か?)


累積標高756m
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-02 20:31 | ROUBAIX PRO
<< うだつの街ポタ(43.1km) 179.9km(美濃の山の中を…) >>