で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ROUBAIX PRO( 125 )


爽やか信州 遠山郷(65.9km)

天気が心配だった9月度の爽やか信州は、快晴の秋晴れ。
今回は、「しらびそ上って日本のチロルを走ろう!」
kanbeyaさん推奨、秘境遠山郷の魅力的なプラン。

基点、道の駅遠山郷までは東部北部それぞれ車で。
飯田山本ICから一時間少し。
ボトル忘れた。
e0093073_1042627.jpg


しらびそ高原への分岐までは緩~いR152、秋葉街道。
e0093073_10421675.jpg


木漏れ日が気持ちいい林間コース。
○田さんが元気いっぱい先行。
e0093073_10424826.jpg


尾根近くは眼下に広がる山々山。
e0093073_10425041.jpg


いや~景色良いから何度も休憩して、やっとしらびそ峠に到着。
1833mは、ちょうどいい気温。
南アルプスの眺めが雄大。
風が気持ちいい~♪
e0093073_10425293.jpg


超激坂(26%?)の先にハイランドしらびそ。
e0093073_10425547.jpg


爽やかな高原と爽やかな面々!?
e0093073_10425667.jpg


この先、恐ろしい急勾配コンクリート坂の下り!


↓2、3万年前のことだから全くわからない。。。
e0093073_11575639.jpg


少し遅めの昼ご飯は、はんば亭。
(ここまでソイジョイだけー)
e0093073_104314.jpg


こんにゃく食って、
e0093073_1043571.jpg


じゃがいも食って、
e0093073_10431317.jpg


かけそばに季節の天ぷらトッピング。
e0093073_10431843.jpg


食後は、せっかくだから下栗の里が一望できるポイントへ。
こんなところに自転車停めて。
e0093073_10453298.jpg


山道をひたすら歩く。。。こと5分
e0093073_10475436.jpg


天空の里!?
ラピュタ?
なぜこんなところに集落があるのか不思議感たっぷり。
e0093073_10475822.jpg


また山道を引き返す。
SLシューズは泥詰まる。
e0093073_10501167.jpg


さっき見た下栗の里を下る。
e0093073_10502292.jpg


道路から真下を覗くと、、、平行感覚がおかしくなる。
ここを逆に上るルートじゃなくて良かった・・・。
e0093073_10502716.jpg


ブレーキングでホイールを熱くしながら
あっと言う間に今朝通った国道に。
e0093073_10503380.jpg


今日はとても爽やかで涼しかった。
それほど汗はかいてないけど、走ったあとの温泉はお決まり♪
e0093073_10504240.jpg


帰りは飯田へ上がって。

名物ソースカツ丼。キャベツが嬉しい。
運転手はノンアルコールで乾杯♪
e0093073_10504937.jpg



この時期、2000m級は気温15、6℃くらい。
ヒートテック長袖+半そでジャージ、冬用ロングタイツ、指付グローブの装備で
ベストマッチ!

今回はルート設定も大正解!
距離も優しいし、天気も最高。
大人のサイクリングってこういう感じ。
とても楽しい一日だった。

いよいよ秋本番。
ウェアに悩む紅葉ルートはどこがいいかな?
[PR]

by good_sun3 | 2010-09-25 22:40 | ROUBAIX PRO

ソウルフードと中山道(142.6km)

自転車の季節到来!
今年は八百津へ走りに行ってないから久しぶりに。
新しく開通したR418も気になる。

&100km超えも久々だから、
宝の持ち腐れのデュラ輪に履き替えて、輪行袋も。

朝は寒いくらい、迷いながらも魔法瓶ボトルに氷入れて。
6:30出発。
半袖で気持ちいい清々しい朝。

八百津の○Kで朝補給後、まずは新道で潮南へ。

新しい道は緩~く、大きく山肌を回っていく。
とても八百津の山の中とは思えないきれいな道路。

潮南への難所だった旅足も200mの高架であっさり越える、新旅足橋。
e0093073_20421663.jpg


以前はこの真下の道。
谷底の大平フレンドパークから上っていくコンクリート激坂が見える。
滝みたい・・・
インナーローで立ち漕ぎ必至の激坂。オソロシイ
e0093073_21381963.jpg


潮南からはいつもの高原道路をスイスイ。
廃校で写真撮ったり。

間もなく坂折の棚田。
稲刈り前の田んぼは素晴らしい眺め。
e0093073_20422785.jpg


蛭川峠の手前の分岐を右へ上ると中野方ダム。
e0093073_20423528.jpg


この先、黒瀬街道を上ると舗装路からいきなり登山道になっていて終わり、引き返す。
もったいないけど下るー!

もう一度蛭川峠への上り。
この峠は前半がきつい。

激坂を下ったところの中切の集落。
大津屋記念館。寛永の建築だったかな?古い酒蔵。
e0093073_20424071.jpg


R257への合流はショートカットの壁坂を。

その後も上ったり下ったりを繰り返して、木曽川を渡る。
e0093073_20424612.jpg


11時前に中津川五十番に到着。
もう開店してる。
やっと念願の塩やきそば!
e0093073_20425439.jpg


う~ん、ワタシ的にはちょっと期待はずれ。
これは塩焼きそば と言うより、白焼きそば。
ラー油、酢、塩、胡椒、醤油、ソースが置いてあるから
自分で味付けして完成させる感じ。
ラーメンスープのようなカップスープはコクがあって美味しい。
これで500円!
e0093073_2042591.jpg



帰りはここから中山道を辿って。
e0093073_20431265.jpg



まず中津川宿。
2階の造りが凝っている。町医者として使われていたことも。
e0093073_20432016.jpg



思いつきで走り出した中山道だが、こんな道しるべのおかげで迷わず。
e0093073_20432613.jpg



小手ノ木坂。
町はずれに、斜度も優しいつづら折れ。
e0093073_20433330.jpg



中津川宿から大井宿までが長いから、途中にできた茄子川の篠原家小休所。
常夜灯も見える。
e0093073_20434723.jpg



この後、甚平坂という難所を上って。
ここでMTBの二人連れの方とすれ違い挨拶。

恵那の町に入ると、そこが大井宿。
e0093073_2043569.jpg



中津川から恵那までは見所たくさんあって結構楽しい。
説明板などよく整備されている。

恵那から瑞浪へ。
上りが続く。

途中、山中公民館で休憩してるときにメールに気がつく。
なんと、ちゃりきの事務長さんから!

先ほど甚平坂で挨拶だけして通り過ぎてしまったMTBのお二人は
事務長さんとミツさんでした。
一人旅がメールをもらってちょっと嬉しくなった。

さらに上りが続く。
途中道を間違えて上り返し。

行く手に大きな山が・・・
まさかこの山越える?
蛭川峠よりきついぞ!

越えてみれば名も無い峠。
今日一の上りだった。
昔、この峠を歩いて越えるのはかなり大変だっただろう。
e0093073_20461077.jpg



少し下って大湫宿。
あの山越えがあるからここに宿場が必要なわけね。
e0093073_2046179.jpg


ゆるゆると走っていくと弁天池。
地元の方?が大勢で草刈中。
6月にはカキツバタや蓮が見事だそうだ。


細久手宿には立派な宿屋が。
中から「ニシン♪来た~かと、かもめに~問えば~♪」って見事にこぶしの効いた声が。
なぜにこの山奥でソーラン節?
e0093073_20462586.jpg


ここからはほぼ下り。
日吉を過ぎてR21に出る。

西へ走って、御嵩に到着。
御嶽宿。(みたけの「たけ」の字が今とは違う)
e0093073_20463991.jpg


このあたりから宿場町をつなぐ道に、中山道らしさが消えて。

国道R21沿いの伏見宿。
e0093073_20464780.jpg



この先、中山道は土田村(今渡)から木曽川を渡って美濃太田へ。

で、地元の太田宿。
e0093073_20465560.jpg



帰りの中山道宿場町巡りは結構楽しかった。
往時の気分を味わいながら、旅人になった気分。

それにしても険しい道中。
わらじ履いての山越えは今では真似できないな。
山賊やケモノも居ただろうし。

でも中津川~恵那間はおすすめ。


結局、今回2600mの上昇量(GPS)。
思った以上の疲れも納得・・・。

今回のルート(ルートラボ)
[PR]

by good_sun3 | 2010-09-18 20:48 | ROUBAIX PRO

JR最高地点と国道最高地点第2位(120.6km)

土曜日は変テコ自転車の修理をしていて出かけられず・・・

で、

こんなことでは18切符を使わず終いになりそうだから
一大奮起!

日曜は早起きして、いつもの神領始発に。
e0093073_14552786.jpg



塩尻で40分の乗換え待ちの後、
10時過ぎに小淵沢駅。
今日はあまり余裕の無いコース設定でちと不安も。
e0093073_14563889.jpg


駅からは、いきなり上り続きの泉ライン。
良い感じの気温だけど、これが結構きつい。
e0093073_14565832.jpg


hideさんのブログで見た藤○や子のcafe。
e0093073_14581457.jpg


甲斐大泉駅で左折してK28。
ずーっと上り、、、日差しが暑い。
このバスの写真も同じ…ww
e0093073_14583862.jpg


開店前にヴィラアフガンに着いた。
待たずに食べられる・・・わけないよな。
並んでるし。。。
ここでロスタイムはきついなー。
「次回、皆で来たときに食べよう」と自分に言い聞かせてスルー。
e0093073_14585998.jpg


さらに上って、まきば公園。
ここも売店の前はすごい列。。。なんとかソフトクリーム。
e0093073_14591922.jpg


もちょっと上って、清里の別荘群の中は下りでスイスイー。
おまけに標高1450mくらいで涼しい♪

R141に出て、旧道をゆるゆると走れば牛さんがお迎え。
写真撮ってると「カラン~カラン~」と鐘の音が。
e0093073_1502019.jpg


あっさり野辺山高原到着♪
聞こえてたのは、この鐘の音だった。
e0093073_1505194.jpg


ここはJRの線路の最高地点。
e0093073_1511679.jpg


ここから野辺山駅に向かって直線道路を走り右折すると、
ガンダムの基地?!
e0093073_152542.jpg


「燃え上が~れ~♪燃え上が~れ~♪」と口ずさみながら。
ZIPナビゲーターこばたくの物まねを思い出したり。
e0093073_1523547.jpg


直径45mもある電波望遠鏡。でかっ!
時間無かったけど、ここは見ておきたかったから早歩きで(疲)。
e0093073_15361.jpg


野辺山駅はJRの駅として最高地点。
e0093073_1531999.jpg


正午過ぎて腹へったが、ガンダム基地のロスタイムを埋めるために
コンビニでサンドイッチ&レッドブル。

野辺山高原から広い道のつづら折れを一気に下る。
 これが市場坂。逆に上り返したらかなり・・・。

標高1000mくらいの平地を進み、海尻で左折。松原湖へ。
時間は13時。
さあここからが本日のメインの上り20km。
2時間半で上って15時半。
1時間半で下って17時。
風呂入って、帰りの電車(17:55)ぎりぎり。

K480に出ると、松原湖。
標高1100mで快適。
e0093073_1535035.jpg


この先から勾配もきつくなって。

空気は冷ややか。
とにかく涼しい、けど汗だく。
脚に落ちる汗が冷たいから、雨?かと思うほど。

ペースアップどころか、脚も回らず、、、
ランチパック!で休憩。小海C.C.入口。
標高1450m、めっちゃ涼しい。
昼寝したい!
e0093073_1543511.jpg


R299に合流。
レストハウスふるさとでドリンク調達。
軽井沢が一望できるし、吹く風が気持ち良い。
e0093073_17193174.jpg


おやぢはメル変~♪
あと少し。
e0093073_155711.jpg


おー見えたー!
国道最高地点第2位ゲット!
なんも無い峠は、STIレバーも冷たいひえひえ世界♪
 強いて例えるなら18℃設定のエアコン部屋・・・伝わらんか^^;

予定より早い15:15。希望の光☆
e0093073_157221.jpg


あとは下るだけ。麦草ヒュッテもスルーして、下る下る。
涼しいし、緩めの下りはレバーも時々握ればいいから楽々♪
でも先日のことがあるから、スピードは抑えて。

蓼科の別荘地をシャーっと走り抜けて。
e0093073_2046324.jpg


木漏れ日の中を駆け抜けるー!
e0093073_20464250.jpg


あれよ、あれよと下って。
お風呂に到着!
峠からここまで30km、全部下りって嬉しい♪

時間も16:15。余裕の時間だ。
e0093073_1584226.jpg


ゆっくり汗を流して。

駅に17:10着。
自転車を袋詰めして。

まだ、余裕あるから近くのお店でグビッグビッ!
ぷはぁ~♪
e0093073_1585962.jpg



しかし、帰りの電車は長い。
特に特急待ちの停車が何度も・・・。

全線座れたが、直角背もたれはお尻が痛くなる。

一人の時は特急が良いな。
今回のルートはこちら。(クリック:ルートラボ)
e0093073_17393487.jpg


今年はモチベーション低かったけど、乗鞍や国道最高地点1位、2位も。
なんだかんだ、あちこち走れて嬉しいかも。
[PR]

by good_sun3 | 2010-08-22 23:45 | ROUBAIX PRO

野沢で湯っくり♪(7.5km)

3日目は宿で朝食付き。
まずは朝ご飯前に外湯へ行きましょう。

この時期に紫陽花が咲いている、温泉街の裏道。
e0093073_16535595.jpg


時間が早いからか、平日だからか、人通りはほとんどない。
e0093073_16542075.jpg


たくさんある共同浴場の中から、「大湯」へ。
風呂の中には湯婆婆ならぬ、湯爺爺がいた。
温泉の入り方を小言のようにご指南を受け、水で少しぬるくして入る。
ぬる湯でも45℃。
掛け流しの温泉はどこも熱い。
e0093073_16542666.jpg


「大湯」より下にあるから、少しぬるいらしい「河原湯」へ。
42℃くらい?
地元の年配の方が、掃除当番がてら来てた。
どちらも立派な建物だ。
e0093073_16543418.jpg


風呂上りの後は、名所嗅ぎ分けるkanbeyaさんの勘で、街の中を歩いていくと。

見事!湯元の麻釜(おがま)に出た。
90℃以上のお湯が湧き出ているから、地元の人以外立ち入り禁止。
一人で来ていたら、こんな趣のあるところへは来れなかっただろうな。
e0093073_16544152.jpg


温泉玉子専用の釜も。
「70℃がいいんだ」、宿のおやじが温度を測っている。
e0093073_1654478.jpg


宿を戻ると、ちょうど朝ご飯の時間。

今日は帰るだけだから、食後のコーヒーも頂きゆっくり。

8:30チェックアウト。

野沢の駅までは、ずっと下り。
長野県側は快晴!
e0093073_16545497.jpg


スイスイ~と駅に到着。
駅前を観光と思っていたけど・・・な~んもない^^;
e0093073_1655144.jpg


駅舎で袋詰め。
e0093073_1655840.jpg


9:47発 長野行き。
e0093073_16551523.jpg


長野、塩尻で乗り換えて。

2日前に降り立った姨捨駅でスイッチバックを体験。
e0093073_16552421.jpg


快適な列車の旅で16:30に美濃太田到着。

ちょっと早めの盆休みは、天気具合70%ってところで、
次回への楽しみを少し残して楽しんで来れた。

草津から渋峠はお薦めコースだけあって
今までにない感動体験!
kanbeyaさん有難うございました。

また行くぞ!

その前に仕事!仕事!
[PR]

by good_sun3 | 2010-08-04 22:51 | ROUBAIX PRO

渋峠はきつくない!(93.7km)

草津は温泉。
5時に朝風呂行くってkanbeyaさん。
起きれるわけないじゃん。

と、目が覚めたら4:45。
窓を開けたら、ひや~っと。
出かけてみるか。
e0093073_18262919.jpg


宿からすぐのところのお風呂。
まだkanbeyaさんはいないわな。

これがまじ熱くて入れない。
少し水を入れて(スミマセン)やっと。
脚も真っ赤になって・・・やけど状態 ヒリヒリ
e0093073_18265251.jpg


朝食はコンビニ弁当でがっつり!

で、
いきなり上り。
暑くないからランニングもいいかも。
e0093073_18271513.jpg


うっそうとした森林地帯を抜けると硫黄の臭いが。
e0093073_18311582.jpg


あたり一帯、荒涼とした殺生川原。
硫化水素の大気の中を息を止めて上っていくww
e0093073_18272349.jpg


去年、kanbeyaさんのブログで見た光景だ。
e0093073_18273421.jpg


天気は、曇り時々晴れって感じで、ガスってくると真っ白で何も見えなくなる。

さらに上ると、山塊が。
意外と青空が見えて気持ち良い♪
e0093073_18274190.jpg


白根山は噴火警戒中で湯釜までは通行禁止。
e0093073_18433743.jpg


資料館の中には、草津から白根山までの道が忠実に再現されていて
上ってきた道がよくわかる。
e0093073_18275258.jpg


2000m越えてるから、快適♪
e0093073_1828066.jpg


万座へのつづら折れ。
これも楽しそう。
e0093073_18283384.jpg


山田峠を越えて。
e0093073_18284187.jpg


渋峠!
国道最高地点に到着。
e0093073_18285459.jpg


白根山の湯釜も見える。
自転車でこれほどの絶景は他にはないぞ!

それに、この景色もほんの5分後には真っ白で何も見えなくなってしまって。
なんというタイミング!ラッキー!
e0093073_18284865.jpg


あとは下り~。

エスカレーターで山登りもできるらしい。
e0093073_22103436.jpg


オケ合宿中の志賀高原は、木管金管の音色の中。
e0093073_18291122.jpg


奥志賀林道へ。

牛が飛び出してくる?
野生の?
e0093073_18291995.jpg


奥志賀林道は、道幅も広くて舗装も綺麗。
整備もされているし、アップダウンはあるけど
下った勢いで上れば標高は元通りっていう素晴らしい設計の道路。
楽チン楽チン~♪
e0093073_18292864.jpg


途中の湧き水は自販機の水より冷たい。
e0093073_18293551.jpg


延々と走ってきた奥志賀林道も、野沢温泉スキー場に出ると
今まで緩かった斜度がいきなり急に。
e0093073_18294232.jpg


標高1000m近くを一気に下る。
もちろんスピードは抑えて。

いくつかのつづら折れを下り温泉街に近くなってきたところで、kanbeyaさんにアクシデント発生!
弘法も筆の誤りとは、まさにこのことかー!?

少し休憩してから宿まで下る。

ちょっとチェックインには早い15:00。
でも、外は30℃越えで暑過ぎ。
そそくさと部屋に転がり込んで宿の温泉で汗を流したら、エアコンの部屋から出られない^^;

宿の自販機奉公して、お楽しみの夕食。
「地元のものしかないから写真撮るほどのものじゃないよ。」って言われたけど、
牛ステーキあり、馬刺しありで贅沢至極。
宿泊費安いのに♪
e0093073_18295183.jpg



たらふく飲んで食べて、ダウン。
今夜はさすがにエアコン無しでは寝られないー。
[PR]

by good_sun3 | 2010-08-03 18:24 | ROUBAIX PRO

草津良いとこ~♪(103.2km)

先週に続いて多治見駅まで自走して神領始発に。
今回は青春18切符!
夏休みの学生と一緒の車中。

実は、kanbeyaさんおすすめの
「上州の名湯草津温泉と信州の名湯野沢温泉を満喫!サイクリング」
きびだんごにつられて?お供することと相成った。
e0093073_2121536.jpg


今年2回目の姨捨(おばすて)駅に降りてみれば、
湿気でジメジメ。。蒸し暑い。。。
ここまではるばる来たのに。。。平日に遊んでるからかぁ?

まず上田の町を目指して一気に下る。
ここには棚田があるん棚。。。
e0093073_2122278.jpg


千曲川沿いのサイクリングロード。
長野県はサイクリングロードの整備が進んでる。
それにしても蒸し暑い。
e0093073_2122755.jpg


TOY STORY3の宣伝? レックス?
e0093073_2123215.jpg


上田の町を抜けて、R144鳥居峠の上りへ。

「きつくないよ」って聞いてたけど結構な上り。
路肩が狭いし、バスやトラックが多い。

暑さもあって、何度も休憩しながら

kanbeyaさん、SKINSタイツが辛そう。
e0093073_2123916.jpg


写真撮ってたらロードが上がってきた。
話かけてみたら、東京の人で、長野まで行くところだそうで。
e0093073_17344826.jpg





SKINS脱いだのね。
絶壁をじゃんじゃん下って。

その先を左折。K59。
e0093073_2125515.jpg


一面のキャベツ畑の中を走り。
e0093073_2131442.jpg


R292へ出ると、交通量多し、10%。
今日一の上り!


さすがに40km/hでは走れないけど、
後ろから来る車の走行音(ロードノイズ)が確かにメロディになっている!
テンション上がるー♪
e0093073_2132187.jpg


草津に入ってみればまだ16:00なのに、この気温!
やっぱ、こうでなくっちゃ!
e0093073_2132626.jpg


宿に到着。
自転車もフロントに入れさせてもらって。
e0093073_186386.jpg


外湯では石鹸が使えないから、ホテルの風呂で日焼け止めを洗い流して
洗濯は近くのコインランドリー。

出かける時に借りた下駄は・・・んっ?
さあ、今夜は徹夜踊りだー。
e0093073_2133817.jpg


湯畑。 これぞ草津だねー。
e0093073_2134550.jpg


この日は草津温泉感謝祭。
でも、広島焼きもうまいよ~。。。
e0093073_213513.jpg


公衆浴場は無料だけど、敢えて有料の大露天風呂へ。
ここまで雨の中を1kmくらい歩いた。
e0093073_2135722.jpg


25mプールより広い雨天露天風呂を楽しんで。

帰りには押し売りの温泉饅頭を1個だけ食べてスルーして。

湯畑の近くの居酒屋にイン!
つくねおろしがうまし!

宿の部屋は、もちろんエアコン無し。
この扇風機だけでめっちゃ涼しい。
e0093073_17214810.jpg


初日、心配な天気は結局降られることもなく。
日ごろの行いが・・・とは、まだ言わずにおこう。
[PR]

by good_sun3 | 2010-08-02 21:10 | ROUBAIX PRO

初! 乗鞍エコーライン(145.5km)

やっとフリーな週末!
んー、なのにイベント告知も無さげ。

で、

お仲間にメールしてみると、「乗鞍行くよ」とのこと。
ドタ参させてもらった。

神領始発に乗るために多治見まで。
4:05出発。
汗をかかないようにゆっくり走って5:10着。
日本一暑い多治見も25℃。 うながっぱも涼しげ。
e0093073_16251632.jpg


始発電車にはお初のkumoさん、フー助さん、石○さん、フルさん。
と、ひみさん、hideさんの7名。
爽やかウォーキングのため、意外と混んでる。

今日は荷物を預ける必要がないから、薮原駅スタート。
快晴なり。
&爽やか!24℃。
e0093073_16254116.jpg


上りは暑いけどすぐにヒンヤリ♪
まずは、境峠。
e0093073_16255513.jpg


シャっと下ったT字路。
いつもは左折で野麦峠。今日は初めて右折!
e0093073_16261964.jpg


で、
その先を左折して乗鞍高原をめざす。
もう、めちゃめちゃ涼しくて最高!
途中の民宿で冷たくておいしい水を分けてもらったり。
(石○さん、Fディレ不調もkumoさんがちゃちゃっと。)
e0093073_16264092.jpg


白樺峠、1624m。
ここからは剣ヶ峰などが乗鞍の山々が一望できる。
e0093073_16271514.jpg


もちろん、これから上る富士見岳もよく見えるわけで、
その遥か彼方の峠(2700m)を確認すると気が遠くなる・・・
(赤▼のところまであと1000m上昇)
e0093073_16264746.jpg


白樺峠を少し下ると通行止めの看板が。。。
行けるのか?ダメか?
e0093073_1627543.jpg



12:55なんとか無事、乗鞍高原の観光センターに到着。
ここで軽く昼食。
チキンカツの山賊バーガーとコーラ。
さあいよいよ1300mのヒルクライム。(既に13:30!)
e0093073_1628927.jpg


まず三本滝まで。
斜度も優しくてさくさく上れる。
石○さんをお迎えして。

ここで石○さんとhideさんが荷物役を買って出てくれた。
おかげでこの先は背中の荷物なしで上れる♪
ありがとねー m(__)m
e0093073_16282397.jpg


エコーライン前半は緩い。
ほんとなら汗だくなんだろうけど、涼しいから楽チン。

本日2本目というローディーも。
「サンダルで乗鞍?」って呆れ顔・・・

冷泉小屋近くの脇水。
激冷た! 脚が痛いくらい。
このためのサンダル♪
e0093073_16283317.jpg


このあたりは10%の上りが続く。
2300m地点。
日差しはあるけど、この先の雲行きが怪しくなってきた。
e0093073_16285025.jpg



少し緩くなって。
振り返ると今、上ってきた道が。
左端に位ヶ原山荘がちょこっと見える。
e0093073_16291861.jpg



畳平の手前で休憩。
岩の間から出ている雪解け水を。
キンキンに冷たくておいしい水。
e0093073_16292621.jpg


で、
畳平。
夏スキーってやつー。
e0093073_17445246.jpg


もうぎりぎりの天気。
このあと、いきなりの稲光! 大粒のみぞれを見舞われる。
e0093073_16293746.jpg



白樺峠から見たあの峠にやっと到着。
2704m、初、乗鞍!!
感激もつかの間、なんと16:03!
e0093073_16294447.jpg



乗鞍バスターミナル着。
空は真っ白・・
e0093073_162957100.jpg


ガスってますがな。。。
e0093073_1630783.jpg


とにかく寒い!
汗をかいたシャツを替えて
靴下、レッグウォーマー、ウィンドブレーカー着込んで・・・
グローブまで考えなかった、、、指きりのまま。

hideさんは防寒具無しでそのまま下るっていうんだからすご過ぎ。


下り始めれば、まるっきり雲の中。
2m先が見えない。

あかーん、寒過ぎるー。
ガクブル。
体が震えてハンドリングがままならない。。。
肩まで固まって自転車どころじゃない。

タクシーで下ればよかった・・・とまじで思う。

夫婦松あたりまでフルブレーキングで下る。

視界も開けて、やっと極寒の地から開放された。

あとは、どんどん下る。
高山市内に近づくと暑くなってきた。
でも、これくらいが心地よい。

ただし、時間が18:00!

「ひだ」に乗る石○さん、フルさんは高山駅直行。

残った5人で「ゆうとぴあ稲荷湯」。

風呂上りで一杯といきたいところ、
時間ないからコンビニで買い込んで。

19:50発の普通で高山線の人に。

美濃太田駅に22:00着。
みなさんはそれぞれ乗り換えて。


お初の皆さんには急な参加でお騒がせしました。
有難うございました。
e0093073_18421014.jpg



期待の初乗鞍は、下りが最悪でイメージ悪し。
スタミナ不足も実感。
これは、もっと早いスタートでリベンジだな。
(完全防寒装備必須だ)
[PR]

by good_sun3 | 2010-07-24 16:24 | ROUBAIX PRO

夏だ!(54.3km)

激務終了ー!
久しぶりの休み♪
&梅雨明け♪

今日は一日ゆっくりする予定だったのが、金さんに誘われて。
いつもの迫間へ。
e0093073_1765456.jpg



あとは平地をぐるっと走って。
e0093073_1771162.jpg



強い日差しも、心地よい風も、夏だね!
[PR]

by good_sun3 | 2010-07-17 17:07 | ROUBAIX PRO

SAWAYAKA信州2010(2日目)85.1km

皆さんは早朝から白馬ポタに行ってる
ワタシはいつものごとく朝寝。
今年は部屋の窓からの朝景色♪
e0093073_8213765.jpg


おいしい朝ごはんをたくさんおかわりして、
ゆっくり準備して。
全員揃ってパチリ!(kumaさんブログから頂きました)
それにしても「やまきちツアー」は毎年快晴だ。
e0093073_8215712.jpg



さあ出発!とっても爽やか。
ロケーションも最高!
e0093073_8221048.jpg



佐野坂過ぎて。

鹿島槍スキー場を上るのか上らないのか、どーっちだい?
で、結局だれも行かず。
そのまま下る。

橋の上で写真撮っていたら、sakaさん絶妙なタイミングでフレームイン!
e0093073_8221994.jpg



この後、恒例のスプリントタイム。
 先頭誘導員kanbeyaさんの合図で。
 とにかくhimiさんがパワフル。
 hideさんは坂道では見せない勢いでフンガ!フンガ!
 期待の星sakaさんは参戦せず・・・
信号に引っ掛かっていつもより短めに終わった。

昼ご飯はまだかー?!
交通量の多いK25をひたすら走って。

「大梅」に到着。
せっかくのおいしい蕎麦も鈍舌なのでよくわからない^^;
e0093073_8222974.jpg



ラジオCMでよく聞く、大王わさび農場に寄って。
わさび田があって売店があって・・・
これだけなのに観光バスがじゃんじゃん停まってる。

一年ぶりのかりんとう屋も、観光客多くて少し幻滅。
e0093073_8224895.jpg



このあとは美ヶ原をのぼっ・・・

らずに、浅間温泉で汗を流して。
松本駅までスイスイと。
e0093073_8225679.jpg



意外と余裕で駅に着いたのでkakoさんおすすめ?のスーパーでしっかり買出し。
帰りはkumaさん手配の、しなの指定席で楽々。
車中は飲んで食って・・・お腹パンパン!

個人的にはどうなるかなー?と思ってた爽やか信州、
今回も期待を裏切らない楽しさだった。
課題は朝の早起きポタかー。

未だ絶不調だけど、輪行の旅はやっぱりいい♪
[PR]

by good_sun3 | 2010-06-06 08:18 | ROUBAIX PRO

SAWAYAKA信州2010(1日目)107.7km

膝痛、繁忙、低モチベ・・・
一時は不参加? とも考えたが、 行けば何か掴めるかも?

4:15自宅を出て、多治見駅まで。
去年の野麦峠の時、工事中だった駅舎も新しくなって。

窓口で切符を買おうと、「おばすて まで」と言うと
「どちらの、バス停ですか?」と聞き返された・・・
e0093073_20332476.jpg



少し肌寒い朝のベンチに暖かい座布団。
「多治見高校家庭クラブ」の縫い付けがしてあった。
心も温かくなる♪
e0093073_20335817.jpg



ホームであんぱん食べてると、
「チョウダイ!チョウダイ!」と寄ってきた由紀夫。
e0093073_20335053.jpg



始発の神領からのメンバーと車中合流で9名の自転車軍団。

補給は大事なので、松本駅のそば軍団。
e0093073_20453399.jpg



そば食ったあとは、「次は何食う?」と、皆で相談。
e0093073_20454715.jpg



姨捨・・・「おばすて」 難しい漢字の駅。
ここからの眺めだけでも十分来て良かったと思う。
e0093073_2046095.jpg



な、ことは言ってられないので出発!
e0093073_2046822.jpg



信州は「基本上り」なのである。
それぞれのラインで上る。

ループの手前でひみさんに仕掛けてみたら、あっさり抜かれた^^;
e0093073_20461866.jpg



北アルプスの雄大な景色!
これを見るだけで大満足!
e0093073_20462748.jpg



な、ことを言っていても腹は減るので 「こくや」。
信州のうどんはいかに?
e0093073_20463274.jpg



標準的日本人なので、右に倣えで「ひやしうどんの胡桃だれ」を注文。
結構大盛り。
麺は固めでモチモチ。ガツンと来る感じで好き。

1、2、3、4、5、6、7・・・
e0093073_20463783.jpg



ここからは昨年下った大洞峠を上る。
うどんパワー! はあまり効果なく踏ん張りきかず。。。
1000m級は気持ち良い♪
e0093073_20464230.jpg



10%の下りを一気にダーッして。
お決まりの「いろは堂」
e0093073_20464830.jpg



うどんがお腹にたまっていたから、おやき1個をhideさんと半分こにしたのに
「サービスのおやきをどうぞ」って。。。

額の汗が、真剣に写真を撮っている証拠。
e0093073_20465426.jpg



ここからの白沢峠までの上りは、ひみさんsakaさん。
着いていこうにもペース上がらずorz
kanbeyaさんのフェイク攣りと言う新手の技も。(まじ攣りだったようです)

逆光の白沢峠。
e0093073_20465792.jpg



あとは楽々、お宿まで。
やまきちさん、またお世話になります
e0093073_2047372.jpg



温泉入って、ゆったりして。

フライングもあり?で、乾杯ー!
ジン♪ ジン♪ ジンギスカン~♪
e0093073_204777.jpg



genさんは、いったい何に驚いたのかー?!
e0093073_21433668.jpg





皆で使うスリッパは出船式に揃えましょう!
[PR]

by good_sun3 | 2010-06-05 20:18 | ROUBAIX PRO