で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


明王山(20.8km)

早朝からの町内の体育行事が3時過ぎに終わった。

時間が出来ると自転車バカのムシがうずうず…。

最近気になっていた山へでも。。

ごくごく身近で話題になっている、迫間の峠から明王山に上るルート。
かなりの激坂(距離は短い)と聞いて向かってみる。
怖いもの見たさ。

いつもの迫間は、なんだかお花畑。
e0093073_22341977.jpg



売店を通り過ぎて回りこんだところが上り口。①
標高グラフは①から④まで。
(地図はクリックで大きくなります。)

e0093073_22535565.jpg



舗装路面は荒れていない。
枯葉、ドングリ、小石は当然あり。
乗り上げると後輪が空回り。




平均勾配11%、きついところは20%を越える。




途中、案内板があって山頂か!?と思うものの
実はもう少し先。
ダミーゴールって言うやつ?



約1.7kmで195mを上りきって山頂!②
e0093073_22583184.jpg



展望台までは、自転車を担いで15mくらい。

快晴の日には、名駅のツインタワーも見えると言う、見事な見晴らし!
e0093073_22595225.jpg


e0093073_230747.jpg


e0093073_2302095.jpg





トレッキングの方に、この先も舗装されてることを聞いたので
さらに進んでみる。



勾配がきついためコンクリート舗装されているところもあり。③
e0093073_2322282.jpg





尾根伝いに走ると防災無線の基地④
e0093073_2342031.jpg




ふと、振り返るとパラボラアンテナへ向かう道が!!
今回上った最大斜度と思われる。
e0093073_2353522.jpg






20mくらい上ると赤白鉄塔で行き止まり。⑤
e0093073_237219.jpg



帰りは迫間不動へ下りる道へ。


下りとは言え、上ってきた道より斜度がきつそう!

ブレーキでロックした後輪がズルズルと滑っていく。

途中、車止めのゲートの脇を通って、売店の正面へ下りた。⑥


ブレーキレバーを放したとたん、落下間違いなしの激下り!
この下りを楽しむだけの腕は、ワタシ全く持ち合わせていませんです。




この明王山は、いつもの迫間をオードブルにしてしまうほどの
メインディッシュ!
下りは、ヒヤヒヤのデザートメニュー。

距離は短いけど、フルコースディナーを堪能しました。


グルメなあなたも是非どうぞ。
。≠( ̄~ ̄ )モグモグ…


累積標高 482m
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-23 23:38 | ROUBAIX PRO

瀬戸-三国山 104.8km

久しぶりのロング。
(100kmじゃロングと言わないと豪語する御仁もいるが)

足おも。。。

おまけに20代のバリバリローディーtamoさんに
朝から牽き倒されて瀬戸に着く頃には
もうへろへろ。

三国山入り口までの上り、展望台へのアタック?(ヘタレ上り?)

今日は足が売り切れ間違いないので、
ギアを落として回転高め、クルクル回しでクリア。
e0093073_19395485.jpg


お昼のBBQ?、焼き肉?いろいろ?
おいしかったです。

でも実は水分の摂りすぎで、お腹の調子が悪くて…
喉が渇いたからといって、ガブガブ飲みすぎはよくないです。

累積標高 1217m
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-22 19:42 | ROUBAIX PRO

夜走(27.3km)

ここのところ雨続き、仕事。。。
ま、いろいろあって乗れてなかったせいもあって
暗くなってから走った。

暑くないし、夜は気持ちいい。

とか言ってるけど、
走るならやっぱ明るいときのほうがいい。


帰り間際に雨に降られて…

側溝のグレーチングで滑ってこけそうになって…

犬に吠えられて…

何かとタイミング合わないし…


早起きっていう手もあるか!?
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-19 21:27 | ROUBAIX PRO

うだつの街ポタ(43.1km)

秋らしくなってきたから、今日はWARPでポタ。
自宅から関市。
関からはちゃりきでよく走る美濃町線跡を利用した道路。

美濃の街をあっちウロウロ、こっちウロウロ。

平均17km/hでのんびり、のんびり。
たまにはこんなのも良い!

秋らしいとは言え、まだ暑いよ。
のんびりポタはもう少し涼しくなってからのほうがいいね。



で、先日のイージーパッチのつづき…

3日目か、4日目には空気抜けてました。マイッタ!
e0093073_15453441.jpg


穴のあたりが白くなって浮いてる。

でも、空気は漏れてない。
空気の入れ方が少なかったか。。。
e0093073_15472141.jpg



他に穴が無いことを確認して
今度は普通にパッチ貼って修理。
e0093073_1551327.jpg


ホームセンターパッチで大丈夫かぁ?

新品チューブにすれば、って声も。。。
ケチ男はこういうところでケチってしまう。
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-09 15:25 | GIANT WARP DS3

ルーベ マイナーチェンジ!(迫間26.3km)

昨日の美濃山中ツーリングは、おNEWハンドルの試走も兼ねて。

一度、触れてみたときから忘れられなかったウィング型のハンドル。
平らなグリップが手に優しくて、
「疲れた手を癒してくれそう~ウフ。」と
垂涎のパーツ。

しかし、クランプ径が31.8と、オーバーサイズ!
ステムまでも交換することに。

FSA K-wing エアロ31
FSA OS-99

ネットでお値打ち入手!



このタイプのハンドルは、ブレーキケーブルなどを中に通す構造。
見た目すっきり、握りもグー。
できればフライトデッキのコードも通すか。

but、フライトデッキのコードは両端ともパーツに固定されているので
小さな穴を通すにはコードを切断するしかない。

早速ネットで調べたら、「コードの中は赤白の2線」とな。

ならつなぐのも簡単じゃん。
ハサミで

チョキーン!



うげ! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


5線じゃん!
e0093073_15115879.jpg



5線の細いコード… め、めんどい。。。

一番近いサイズのものはUSBケーブル。
これを1本おシャカにして、、、


ハンダゴテを使って片方をつないで、ハンドルの穴に通して
e0093073_15164694.jpg


もう一方もハンダでつないで。
e0093073_15173376.jpg


フゥ~!なんとか、やっとこさ?納まった。(汗)
e0093073_15191373.jpg



ちなみにフライトデッキ(SC6502)のコードは、左レバー側が5線。
右レバー側が4線。


ちょっとイメチェンのブルーのバーテープ。
(赤か黒にすれば良かったとあとから思う思う。)
e0093073_1446877.jpg




試走の結果は。
上ハンはとてもgood!
握った感じが手になじんで、上りでも力がオラオラッ!って。(決して速くはない)
ロング後半では、思った通り広い面で支えるため手に優しい。

でも、カァボンだからといって振動が少ないとか、軽いとか、ワカラン。

ただ、ハンドルとステムの同時交換でポジションが。。。

ポジション出し、また?
このまま慣らすか…



それから、昨日はロード初パンク。
少々手間取って。

「パンクぐらいどうってことないよ~!ハハハ~。」

って顔しながら実は、「まだタイヤ替えたばかりなのに、まじかよ!」って動揺。

慣れない手つきを見て、tamoさんがしびれを切らしたように手伝ってくれる。

チューブの噛み込みが無いのを確認して、空気を入れる。

携帯ポンプで空気を入れるのはいつもやってるのでまかせとけ!
フロアポンプ無くて、いつも携帯ポンプで入れていたのが、ここで活かされた。(悲)



で、今日はパナのイージーパッチでチューブ直し。

ゴムのり無しで貼れるパンク補修パッチだが、いろいろ不評も聞くけど。。

パンクの穴の位置を確認して、パッチより大きめにしっかり紙ヤスリでゴシゴシ。
ゴムカスをきれいに取り除いて(エアーでプシュ!)、
パッチの中心に穴がくるようにを貼る位置に印をつける。

粘着面に触らないように3分の1ほどめくって端から貼り合わせていく。
空気入らないように、がコツ。
さらにドライバーの柄のような丸みのあるものでグイグイ押さえて完了。

ゴムのりを薄く塗りのばす、
最適な乾燥時間を見計らってパッチを貼る。
なんて面倒な作業がいらず、確かにイージーだけど、どれくらいもつかな?
e0093073_14272049.jpg



修理したチューブをもう一度タイヤに。
このほうがイージーパッチに面圧がかかるから良さそう。(たぶん)
予備チューブは修理したチューブより新品がいい。
e0093073_14352034.jpg


↑このポンプ、お仲間のhideさんお薦め「サーファスFMP-500」。
150PSIがスコスコ余裕で入る。
MAX260PSIは伊達じゃない。

なんだかもっと空気入れたくなってきたぞ!


夕方、ハンドル角度を少し上げていつもの迫間へ。
足、おも!

ポジション少し改善!(か?)


累積標高756m
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-02 20:31 | ROUBAIX PRO

179.9km(美濃の山の中を…)

週末の天気は、急速に回復して晴天になった。
自転車仲間のお誘いを受け、飛騨金山方面のツーリングに!

ハンドルを替えたばかりなのでテストも兼ねて。

集合場所の金山まで、いつもは関-金山線を使うが
今日はちょっと違う道。

富加から伊深を抜け、三和小学校で左折。
間見峠を越えて神渕へ。
峠で写真を撮ろうと思ったら、
デジカメを忘れてたことに気が付いた…ガックリorz

関金山線に出て、袋坂トンネルの手前で旧道へ。
この旧道の袋坂峠では、倒木が行く手を塞いでいた。
その倒木をくぐって、さらに自転車を担いで乗り越える。
下れば、再度金山線。

41号に出る手前で左折。
長洞峠のもう一つ奥の峠を越える。
(これが激坂!路面がウェットで踏み込むと後輪がスリップする)
下りたところが、集合場所の「ぬく森の里」。
金山の温泉施設のあるところ。
(スポーツセンターもスライダー付きプールもある)

既に到着していたgenさん、高Hさん。
しばらくしてtamoさん到着。
計4人で、郡上方面へ出発。

ゆるゆると上っていく。
郡上よりかなり手前の、和良の道の駅で休憩して、武儀をめざして左折南下。
いいペースで走ってきたから、このままじゃお昼に金山に着いてしまう。
ということで、大峠を越えて美並へ向うことに。

この大峠でトラブル発生!

峠も後少しってところで、後輪がパンク。
なんと!ロードで初パンク!
tamoさんが手際良く助けてくれて、難なくチューブ交換。
しかし、これ新しいタイヤに交換してまだ200kmたらず。
良く転がるタイヤだと気に入っていたのに、ちょっと幻滅…。

さらにトラブル発生!
今度はtamoさんの後輪スポーク折れ!
それも2本。
後輪の振れがひどく、ブレーキをフリーにして下る。

美並→美濃と走って昼食。
この後、富加へ抜け、金山線へ戻ってきた。
しかしtamoさんの後輪のこともあるのでスローペースで。

のはずが、結構走るtamoさん。
上りでもスピード落ちない。

そのままお付き合いして金山をめざす。

ダラダラ上りの北条峠。
今朝、走ったばかりの袋坂峠を再度上がる。
もちろん、障害物の倒木も越えて。

上がりきったところで、皆さんとお別れ。
お3人さんは、金山で温泉が待っているので、元気良く走っていかれた。

ワタシは少し金山線を走って、神渕→間見峠と、
今朝来た道を走って帰ります。

途中で、湧き水を頭からかぶって休憩しながら、
5時に帰宅。


残暑というほどの暑さもなく、山の中はとても涼しいし
気持ちの良いツーリングでした。

写真が無いのが残念!


累積標高1916m
[PR]

by good_sun3 | 2007-09-01 20:33 | ROUBAIX PRO