で?

走った時だけ
by good_sun3
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


池田山(145.3km)

ひみさんに、「池田山一緒に行かない?」
って、誘ったのはいいけど、一度も行ったことないからまずは一人で。

池田山コースは、kanbeyaさんの↓
沙羅林道
リベンジ沙羅林道
ひみさんの↓
ぐるっと池田山周遊コース
に詳しくあるから、なんとなく雰囲気はわかっていたけど、
何が何が!これが結構ハードコースでした。

家を7:30に出て、池田温泉9:20。

上り始めると、いきなりの急勾配で、やられちゃいます。

まずはここ↓を目指して上るんだけど、なかなか着かない。
写真撮ってたら、抜かれた^^;
e0093073_1646650.jpg


なんとか付いていこうと追い上げると、これまた激坂の手前で休憩されてたので
停まって挨拶、だけのつもりがしっかり休憩になってしまった。(笑)

池田山は今日が初めてと言う、瑞穂市からみえた38才の方でした。

標高は上がっているのに涼しくならず
とにかく暑い!
ほんと、いくつのつづら折れを上ったことか・・・

下界から見たあの高見。
やっと到着。
e0093073_16463752.jpg



その先はそれほどでもなく。。。
e0093073_16472424.jpg



頂上の茶屋。
ここはやっぱり氷でしょう!
e0093073_16465393.jpg



あとは、気持ちいいほどの下り。

景色もいいし、下って下って。
そんなに上ったか?と思うほど下りが続く。


こりゃ気持ちいいー!
e0093073_1647379.jpg



この後はもちろん、こちら方面へ来たら外せない「綾小町」へ。

おろしすだちでさっぱり!といきたかったのに
間違えてぶっかけを注文。
20円払って、すだちを追加。

最近はデジカメ持たずに、やっと機種変した携帯のカメラなんだけど、
なんと電池切れ。。。写真撮れず。。。
出掛ける前には充電しないと。

食べ終わってから気さくな大将とうどん談義。
高松の「バカ一」へ行ってきた話しをしたら喜んでくれた。


帰りは嬉しい追い風でスイスイと
15:30帰宅。

池田山はほんと景色がいい!
上ってる途中も癒される。

今後もぜひ上るべし!

↑1201m
max心拍195って大丈夫なんだろうか?
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-30 16:49 | ROUBAIX PRO

恵那6峠(98.3km)

22日、23日のACA乗鞍の予定は、
完全復調してない(気持ちも)からDNS。
土曜日は天気も悪かったし。

明けて日曜、恵那6峠の大王練習会に混ぜてもらった。(感謝♪)
東濃の山の中を駆けずり回るという、Mなコース設定。
ヒザ不調の確認も含めて、自信も少し取り戻したいゾ。

恵那駅前9:00集合、今回は車でスイスイっと。

yasさん、私ださん、もりぶでんさん、Umeちゃん、輪行で。
耐水加工のコース地図も用意されてて、さすが大王!

9:00ちょうどに八丁みそさん着。
なんと岡崎から自走で90km越え!
お盆には600km!そんなふうに走りてー。
e0093073_8392290.jpg


恵那駅から大井ダムを渡って72号を北上。 遠ヶ根峠。

黒川に出て、大多尾峠。

東白川からR256を走って、道の駅「茶の里白川」でランチ。

玉トマ丼(親子丼の鶏肉のかわりにトマトが入ってる・・・微妙~な味)
汁物、冷や奴、漬け物、おからコロッケ、味噌五平、ブルーベリーアイス。
e0093073_8394183.jpg


62号を気持ちよく下って左折、 大野峠(無反峠)。

再度、黒川に出て、胡摩草峠。

切井から、中野方峠。

下ったところで15:30。
電車の時間ギリギリってことで、5人さんは63号をさらに下る。

ワタシは帰りの心配がないので、右折して予定通り、蛭川峠。

順調に走って、風呂↓。
e0093073_8395478.jpg



今日は34×17でスロー回転。
蛭川峠だけインナーローで上げ。
大野峠後半と蛭川峠前半は結構くるね。

左ヒザは、痛みは無いけどピキッと、筋が張った感じの違和感。
でも、そこそこ走れたのでいいかな。

約2ヶ月経ってもこの状態なんだから、
これからは無茶踏みしないためのリミッターとして付き合っていくか。


帰りの中央道は時速30km/hでトロトロと20km。。。

↑ 2110m
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-23 23:38 | ROUBAIX PRO

午前中(83.4km)

昨日は不完全燃焼だった。
今朝は早めに出発!
と言っても8時過ぎー。

いつもの長良川鵜飼い船乗り場。
e0093073_149503.jpg


その後、北へ向かって。
武芸川→美濃。

起伏少な目サイクリングコース。
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-15 14:23 | ROUBAIX PRO

暑過ぎ・・・(68.2km)

今日は、朝から快晴!
朝は涼しい~^^
気持ち良くてゴロゴロ。。。

もう9時。。。


軽く明宝温泉まで走って一風呂浴びてくるか~
と10:30出発。オソ
(明宝温泉ではサポートカー?と合流、帰りは車。)

とんでもなくスタート時間が遅すぎ。
長良川沿いは涼しくないぞ。

郡上に12:30着。
徹夜踊りの観光客で賑わう市内をうろうろ。
灼熱の郡上。
こうなったら泳いでやるー!ウソ
e0093073_2137186.jpg


せせらぎ街道を走って。
もう自販機のたびにゴクゴク飲んで。

結果、冷えっ腹でダウン。終了。
「道の駅めいほう」でお持ち帰り。

車で行った明宝温泉は気持ちよかった。

夜ご飯は帰り途中の小料理屋で。
待たされずに出てきた前菜に感激♪
e0093073_21373572.jpg




坂上れない距離走れない。
100kmなんてほど遠い。

今日は自転車じゃなくてラフティングが良かったなー。
(やったことないけど)
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-14 21:54 | ROUBAIX PRO

のんびり(53.3km)

日本海まで走るkumaさんの予定を聞いて、
「おれも行くぞー!」と、思ったことは思った。

でも、朝起きられなかった。

午前中はブログチェックと、ちょい仕事。
遅いランチをブロンド娘と一緒に行って、15時過ぎからいつもの迫間へ。

そのあと犬山城下をぷらぷらと。 (新しいデジカメは綺麗に撮れる)
e0093073_22532232.jpg



あぁ、こういう乗り方もあったんだ。
自転車乗り始めたころを少し思い出した。

最近、一人自転車はトレーニングっぽくなって面白くなかった。

そんなに急いでどこに行く?
ってことだなー。
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-08 22:58 | ROUBAIX PRO

讃岐うどんツアー09「3日目」(0km)

旅の最終日って、ふっと心に風が吹き抜けるというか
少し寂しいような気持ちになる。

でもでもでもでも~
今日も朝から盛りだくさん。

健康村を後にしてラグジュアリーカーで移動。
目指すは知る人ぞ知るという製麺所。
   e0093073_17333098.gif

  住宅地にあるので少し手前に車を停め歩いていく。
  朝の散歩のようで気持ちいい。

  すると、ひみさんが1軒の民家へこっそり入っていく。
  「え?ここ?」
  hideさんと一緒についていくが、どうみてもフツーの民家。
  それにあたりはスズメのチュンチュンしか聞こえないほど静か。

  ひみさん、玄関から家の中をうかがっている。・・・・いかにも怪しい。
  入っていっちゃったよ。

  どうやら家の奥の土間でうどんを打ってるよう。
  ここがあの、「大平製麺」 のようだ。

  「おはようございますー」と声をかけて入ってみれば、
  老夫婦が奥の土間台所でうどん作りしてる。
  まるで、映画の1シーンのような画だ。

  打ちたてのをいただく。
  なめらか!すーっと入っていくって感じ。
  (ちょっとネギをたくさん入れすぎたから辛かったけど・・・。)

  それに1杯なんと65円!
  昨今の経済第一主義の世の中のことを再考させられた。
  (なんて思ってる間、hideさん蚊にやられまくり。)
  讃岐うどんは奥が深い!

ささ、次は。
讃岐富士を正面に車を走らせ、到着したお店は
意外に現代的なセルフうどん店。
「よしや」
   e0093073_17333098.gif

  早速、かけのひやあつ、ちくわ天。
  どう見ても、東海地方にもよくあるセルフっぽい感じ。
  でも食べるとその違いに唖然。
  麺が粉ものって感じがしない。それに出汁がほんとにおいしい。

  こういうお店がそこかしこにあるんだから讃岐はいいよね。
  ここに住んでいれば朝ポタの行き先に困らないぞ。

ここは讃岐富士の位置からすると、先回行った「なかむら」の近くのようだ。

時間も開店前1時間くらい。
じゃあ、行きましょう!
   e0093073_17333098.gif

  間もなく、懐かしいお店に到着。
  それに見事セカンドロー。
  (でもあっという間に長蛇の列)

  ここは待ってる間、揚げ物の香ばしいにおいがして、期待度が高まる。
  先頭のほうなら待っているのも苦にならない。

  先回はかけだったから、今回は釜玉。 &かき揚げ!
  あ~、うまいね~。
  期待を裏切らないこの麺。赤玉子のふわっとした感じに醤油がいい!
  おかわりしたくなる。
  (また並ばなければならないから、2杯注文すべきだったか)


朝から3杯!いい感じで回っている。
次は少し飛ばして高松へ。

讃岐うどんのイメージとはちょっと違う、市街地にその店はあった。
「手打十段 うどんバカ一代」 変な名前。
   e0093073_17333098.gif

  もう醤油味はいいでしょう、ってことで、梅うどんのひや。
  ってか、醤油出汁のうどんに梅干しが載ってるだけ。
  当然うどん自体はおいしいけど、うどんと梅、それぞれが主張してるだけ。
  外したかな・・・と思った。
  梅をほぐして出汁と混ぜて・・・
  別物になった! うまい!うまいぞ!
  梅の酸味がまろやかに。醤油出汁がすっきりとした感じに。
  食べ終わったあとの清涼感がこれまたいい。
  暑い夏にはおすすめだ。(強いて言うなら永谷園の梅干し冷茶漬け)

今日も順調に4店制覇。
予定になかった「なかむら」に寄れたのはラッキーだったな♪


楽しおいしいうどん巡礼もここまで。
徳島で車にも燃料補給して、淡路島走って帰路に着く。

渋滞皆無であっという間に帰ってきた。

今回は自転車少し、うどん屋8軒、鶏屋3回のグルメツアーだった。
当初の目的のうどん的リハビリポタも楽しめたし。
それにしても、車で移動中は快晴で、澄み渡る青空だったのが悔しいかも。

車の手配から長距離運転までしてもらったhideさん、
自分は飲まず酔っぱらい相手に運転してくれた優しいひみさん、
ほんと、お世話になりました♪

e0093073_9201270.gif


次回は輪行&自転車がいいかな。
ヘロヘロになって3人で乾杯したいさー!
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-02 22:22 | KHS F20RC

讃岐うどんツアー09「2日目」(72.8km)

どうも、こういう泊まりがけの時は朝ゆっくり寝ていて、いつもバタバタしてしまう。
そんな気持ちのせいか、朝早くうつらうつら目が覚めて横を見ると
隣に寝ているひみさんが既にいない。
  「なんて、早起きなんだ・・・」 
しばらくすると、hideさんが起きた。
  「おはよう」 と挨拶してまた寝る・・・
これじゃいつもと同じ、壁に掛かっている時計を見ると5:20!もう起きないと遅れる!

さっさと1階へ下りて、風呂へ。
湯船に浸かってすっきりした頭で時計を見ると、
  4:30!
寝ぼけて1時間、見間違えたか・・・
  ってことは、ひみさんはいったい何時に起きた?

館内を一通り探して見あたらず、
リクライニングチェアのお客を一人づつ確認してひみさんやっと発見。
  寝てるし。

hideさんと朝牛乳?しながらひみさんの起きるのを待って。

  実はひみさん、夜中に
   e0093073_15562288.gif

  な事件があったそうで・・・(知りたい人はこちら
  健康ランドの雑魚寝は怖い。


日焼け止めをしっかり塗って
予定通り6:00前には健康村をチェックアウト。

天気予報も「曇り」で雨の心配は無いはずなんだけど、空は微妙に暗い。
車から自転車下ろして、今日はうどん巡礼だ。

2週間ぶりの自転車、それもクイックな小径だから振られてコケそう、、、ってことはなく
順調にスタート。

3年前にも立ち寄ったサークルKで水補給。
先回の時、うどん店までの道を教えてくれた店員もご健在。
  (でっかい体型ですぐわかった)
 っていうか、オーナーだそうで。さすがにうどん店のことも詳しかった。

最初のうどん店「山越」を目指して山越えして南へ。
讃岐富士を右手に見ながら、曇天の中スイスイと快調なペースで走っていく。
やっぱり自転車はいいよね。ワクワクしてくる♪

ところが、パラパラと冷たいものが。。。あと少しで「山越」ってところで雨だ。
通り雨だろうからやり過ごすことにして雨宿り。
それがみるみる本降りになって道路にも水たまりができる。
戻って車で行くか?このまま走るか?もう少しで止むんじゃ?
って言ってるうちに結構な時間が経って、雨も止まないのでこのまま出発。
雨中走行で体も冷えてくると「釜玉食いてー!」となる。

「山越」に着くとすでにお客さんが並んでいる。
雨宿りが無ければ1番だったか!?

   他のお客さんは傘差して並んでいるところに、
   派手なジャージにもっこりレーパンの変なおやじが3人。
   開店と同時にすぐに釜玉にありつけた。
   うーん、大といきたいところだが、この先もあるので小で我慢。
   e0093073_17333098.gif

   釜玉醤油をちょいとかけて、熱々のうどんをすする!
   温かさと玉子のやさしい感じが雨で濡れた体も心も温めてくれる。
   あ~これがうどんやね~。ほんまもんだ!

体が温かくなると元気が出てくる。
早速、次の谷川米穀店へ向けてしゅっぱ~つ!

の、瞬間!
ズルッガッシャーン!

目の前でひみさんが自転車の上に寝てる。
だ、だ、だ、大丈夫??
濡れたシューズでSPDが滑ったらしく、払いかぶせ!技あり一本!!
骨折あがりの腕をかばって転倒したみたいだけど、
大したケガにもならずほんとによかった。
3人で笑った。

気を取り戻して再出発。

「谷川」までは上り基調。
今日はリハビリポタなのでのんびり上っていく。
相変わらず雨ザーザー。
ひみさんは転倒のダメージか、ディレイラーからカラカラ、カラカラ。

それでも調子良く、開店2時間前に「谷川」に到着。
看板もなにも無い。
この時間から並んでいるお客さんもなく、ポールポジション。

  待ち時間中に雨も上がって薄日が差すくらいに。
  着ていたジャージを脱いで絞って乾かすという無駄な努力。(そこそこ乾いた)

  みるみるうちに行列が延びて、30分くらい早く開店。
  次があるからと、ここもかけの小を。東京から来た3人さんと相席で。
  e0093073_17333098.gife0093073_17333098.gif

  刺身のようなうどんって聞いていたけど、これはほんとに素晴らしい!
  少し細い麺で、歯ごたえ、風味、喉ごしと、どれをとっても最高においしい!

  「40年間、醤油一すじでやってるんだ」という店の婆ちゃんの話し。
  突然、ひみさんとhideさんが 「おかわりー!」って。
  つられておかわりした。それも玉子入れて。
  おいしい!おししい! あっという間に完食!
  (東京の3人さんはこのあと「山越」へ向かうって、混んでないといいけど)

お店を出る頃には道路も乾いてきた。

坂道をさくっと下ると、すぐに到着。本日3軒目の「三島製麺」。
あのUDONにも出てきたお店なのに意外とお客さん少ない。
(と思いきやその後続々と)
 e0093073_17333098.gif

  ここはひやあつだったかな?小で。
  少し太麺。「谷川」が細かったからそう感じるのか。
  もちもちとした食感で粉の風味が良くする。

  さすがに「おかわり谷川」の直後ではお腹もいっぱい。
  印象が薄れた感じ。

この後、カレーうどんの「むさし」があるけど雲行きがあやしい。
善通寺にも寄る予定も変更? 様子を見ながらってことで
「むさし」へ向かって出発。

ここまでうどん4杯、ハンガーノックの心配は皆無。
おまけに下り基調、ひみさんが飛ばす。

距離はそこそこあるのに結構なペースで走ってほどなく「むさし」到着。
この店は、街のきれいなうどん屋さん。
ジャージもレーパンも乾いていたから遠慮なく店内へ。
 e0093073_17333098.gif

  注文したカレーうどんが出てきた。
  カレーうどんっていうと、若鯱屋のあの黄色の片栗粉でトロっとしたのを
  イメージしてたが、ここのはデミグラスソースみたいにコゲ茶色。

  カレーというほど辛くなく、甘みと酸味がバランスいい!
  これはカレー自体も相当うまいぞ!
  こうやって記事を書いていても唾液が出てくる。ジュル。
  これが本場のうどんに載ってるんだから贅沢だ。
  でも550円はちと高いか。。。
  いやいやそれまでのうどんが120円~200円だったから高いと思ってしまった。
  全然安い!
  4軒目のうどんがカレーだったのも良かった。
  さすがに醤油味ばかりでは飽きがきてしまう。〆としては最高のうどんだ。
  満足!満足!


この時点でまだ昼だった。予定よりかなり早く4店制覇してしまった。
とりあえず、また雨に降り出される前に健康村へ戻ろう。
(善通寺はパス)

「なかむら」はこの辺りだったっけ? とか話しながら。
hideさん、スローパンク修理したり。
市街地は車多くて走りにくい。

健康村に戻ってみればちょうど13時。
まだ雨も降ってないし、どこかへ走りに行きたい気分。
きっと、こういうときは出かけると雨になる。

チェックインして、このあとずっと健康村で過ごすのも暇を持てあましそうなので
近くの銭湯「丸亀ぽかぽか温泉」へ。
自転車乗りは「ぽかぽか」を「ぽたぽた」と思ってしまう。
どうりでカーナビで検索できないはずだ。

さっぱりしたあとは、当初の計画で行く予定だった「骨付鶏 一○」へ。
  「たあちゃん」の大将に散々聞かされた後だったので
  行きたいとは思わなかったが、話のネタに、ってことで。

  お店は立派な建物。店員さんもファミレスみたい。
  親鶏とひな鶏を注文。
  ここでも、ひみさんの言葉に甘えてしまって大ジョッキ!
  黒ビールとのハーフ&ハーフ。

  ビールは当然うまいけど、鶏は・・・。
   ナンダコレ?
e0093073_13463186.gif

  辛い!固い!高い!
  それに油が・・・!鶏肉が油の海に浮いている。
  ここのだけ食べていれば、こんなもんだろう。と思うのだろうけど
  さすがに「たあちゃん」のを食べた後ではその差は歴然!

  ひみさんは、「もういらない」って途中で放棄。
  ここはビールの分だけハンデをもらったので、なんとか食べきった。

朝からうどん5杯に、鶏肉たっぷり食べてもうお腹いっぱい。
ちょっと休憩したい気分だなーと思っていたら、
「口直しにたあちゃん行かない?」ってひみさん。

「これから?」
もう食べられないぞ。それに飲んじゃってるから
運転できるのひみさんしかいないし、それは申し訳ない。
って、もう電話してるし。

ま、運転手に任せるしかなくて一路高松へ。
後部座席でうとうと・・・もう最高に気持ちよかった♪

有名な?高松のお魚せんべいのお土産屋さんに寄って
昨日に引き続き「たあちゃん」。
  「また来たよ~」
  大将は全国発送用の鶏をじゃんじゃん焼いている。
  その合間に親鶏と赤(地鶏)を焼いてもらう。
  もちろん50分かかるから、早めにできるメニューもオーダー。
  牛ホルモン味噌焼き・・・八丁味噌風の味付けで、とろけるようなホルモン。
  一口食べればビール、ゴクゴクゴク~!
  あ~やっぱり、ひみさん辛そうだ。

  「揚げ焼きも食べるか?」って大将。
  もう常連のようにしてもらって。
  豆腐屋で専用に作っている揚げは、でっかっくてまんま豆腐を食べているよう。

  やっと焼きあがった鶏は、はさみで切ってから。
  昨日焼けずった上アゴもだいぶ治ってるし。
   ウマッ!
e0093073_13463186.gif

  おー!うまいじゃん!
  昨日はあまりよくわからなかった鶏肉の旨みがよくわかる。
  なんだ、こんなにおいしかったんだ!

  「まぐさん、腹いっぱいで食べれんって言ってたのに」と言われながら
  うまい!うまい!昨日よりぜんぜんうまいぞ!
  
  ごっつぉさ~ん! あ、はいはい感想ノートも。カキカキ。。。
  あー、またしっかり飲んで食べてまった。

  しかしこれで楽しみは終わりではない!

健康村まではひみさんの安全運転で。
今夜は予約のカプセルでチェックイン。
おっと、もう演劇の始まる時間。

そうそう今日の最後の楽しみは健康村の大衆演劇。
なんと3年前に見た「満劇団」が時同じくしてまた今日から公演。
なんというタイミング!(もちろんチェック済み)
  大音量の音響で始まった演劇。
  3年前に見た、あの極楽とんぼの山本圭○似のメタボ団員もいる!
  他の団員より絶妙に遅れる踊りも健在だ!
  超うける!腹が痛い!
  e0093073_1651376.gif

  3年経って、満劇団も新座長になり、4歳の若旦那も登場。
  メタボ団員も子連れで踊っていたし。
  んーそれなのに俺たちは成長したか?(成長ないのはワタシだけ?)

  でもよくよく冷静になって見れば、
  舞台袖の声は漏れるは、暗転しないは、スポットライトもずれる。
  おまけに合いの手の声(司会)も、前座長を座長ー!と呼んでしまう始末。

  今日が初日だからしかたないのかな?大目に見ましょう。
  もう十分楽しませてもらった。

  あ、そうそう演劇のあるときは店員も増強されるようだが
  おじまさんは、さすがに居なかった。

終了後は宴会場の入り口で団員さんとのふれあい?タイム。
hideさんにメタボ団員さんとの成長写真を撮ってもらってから、
宴会場に戻って、やっと3人でかんぱいー!お疲れ様でしたー!

まーほんとに一日中、よく食べてよく飲んだ。
80km弱しか走ってないのに完全に過補給!
でも風呂上りの体重は大して増えてないんだから夏は代謝がいい!

今夜はカプセルだからひみさんも安心だね。



  
[PR]

by good_sun3 | 2009-08-01 22:31 | KHS F20RC